なぎブログ

背中を押された選択!

投稿日:

久々に一本の電話。

 

若くして昇格の話。でも自分にやれるのかを悩んでいたのです。

 

悩むイコール、どこかでやりたい自分がいるって事。頷く仲間。やってみたい。でも不安。その役職名も憧れる一つ。しかし年上ばかりの方達が部下になる。

 

そんな話をしてくれました。

 

私が悩んだ時、いつも背中を押してもらえるのは、父のあの日の選択。

 

骨髄移植。

 

うまく合えば、生きられる

合わなければ、死んでいく

何もしなければ、一年は生きられる

 

 

息子の血を移植をする。その選択で1ヶ月で亡くなった父。この一切迷いが無かった、父親の選択を見た時から、大きく気持ちが激変したものです。

 

色々ある選択肢の中で、今の自分の選択では、何を選んでも

 

『死なない』という事実

 

そう思うと、やってみようと背中を押してもらえるのです。

 

やった事で笑顔もあれば、悩みはつきもの。尊敬する会長様が、いつも言う言葉。その時考えたらいい。

 

 

 

『その時』

 

 

 

凄い方達の言葉があるおかげで、沢山背中を押してもらえるもの。

 

どんな選択肢を選んでも、私の選択には死なないと言う事。父が教えてくれた事。人生は一度きり。

 

時代が違っていたら、選択する事ないまま、お国の為にと死んでいった多くの命。

 

今の私は何を選んでも、生きる選択しかないのは、贅沢そのもの。

 

とにかく悲しんだ経験から、背中をどんどん押されたものです。あの日の父の選択、父の生き方から、沢山の背中を押す事が出来るのです。

 

不安だからこそ、背中を押して欲しい時もあるかも知れませんね。そして人生の選択につきものの悩み。

 

その悩みの数程、小さな事が、どんどん幸せに感じられる事が増えるもの。悲しみのどん底を経験してから、昔流行った歌の歌詞をよく思い出すものです。

 

何でもない様な事が幸せだったと思う。あのロードのワンフレーズ。

 

でも欲張りな生き物で、月日が経つと、人と比較してあれいいなこれいいな。そして命日が来るたびに、あの日の気温や秋の空。全てがあの日に戻れて、あの日は今こうやって生きてるだけで、本当幸せだと感じたなと、一瞬であの日に戻りまた一年。

 

あの時、子供達がまだ保育園で、朝の送迎をして出勤していた時代。言う事聞かない、子供達の送迎だけでもとにかく大変で、いつもイライラしていた私

 

父の闘病生活から始まり、骨髄移植への恐怖、みんなで作った血、そして骨髄移植。もがき苦しむ姿、どん底の悲しみ、男同士最後の約束、刻んだ一枚

最後は葬儀、火葬。全ての手続きが終わってからと言うもの、『元気ならばいいじゃないか』と、言う事をきかない子供達の姿さえ、幸せに感じたのは自分自身驚いたもの。

 

死ぬ事のない選択肢。本当元気があれば何でも出来るもの。本当どうにでも出来るもの。

 

 

楽しんで下さいね。

 

 

そして、もう一人のチャレンジャー。いよいよ今週ですね。

色々考える時。だからこそやっぱり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分『らしく』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も大切な方と、より笑顔多い一日となります様に👋

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

想像を越えた創造こそ大笑い!

想像を越えた創造こそ大笑い!

昭和の結婚式と言えば、当たり前の様に見た …

沢山の笑顔を与えられる生き方!

沢山の笑顔を与えられる生き方!

土曜日朝、仲間のお父様がお亡くなりになら …

信頼関係から、増やせる笑顔は無限大!

信頼関係から、増やせる笑顔は無限大!

妻のおじいさま。昔、私が担当ケアマネをや …

動いている方の言葉だからこそ、大きく頷ける!

動いている方の言葉だからこそ、大きく頷ける!

心が燃える事   しかし燃え続 …

楽しくやれる環境こそ上達の近道!

楽しくやれる環境こそ上達の近道!

我らののりさんスノーボードの大会にかなり …

pagetop