おすすめ記事 なぎブログ

諦めない!その強い気持ちこそ!

投稿日:2022年1月14日 更新日:

50代も半ばを折り返し、元気に好きな車に乗れる年数を考えたら、やりたいはやっておきたい

そんな旧車仲間のワーゲンバス。

 

小雪舞う中のドライブ。暖房なんて効きもしない。コート着て革の手袋してても、凍える寒さ🥶

 

人生をとことん謳歌しているひとり。

 

そんな旧車仲間と向かった先は、ダンディなおやっさんが待つ場所へ。

お逢いした瞬間

 

『もう私も70になりましたよ』

 

 

その言葉から、父がたった一言だけ、弱音を吐いた言葉を思い出したのです。

 

『せめて70までは生きたかった』

 

 

 

おやっさんの元気な姿を見れたのは半年ぶり。

 

と言うのもコロナに感染し、99.9%生きる事が出来ないと言う医師の言葉。運良く生きられても、寝たきり車椅子生活。

 

実は、そんな言葉を家族は聞いていたのです。

 

しかし、入院前より元気になって退院してしまうのです。

 

ECMOを使用し、全身管だらけの身体に、周囲はみんなもうダメだろうと絶望の中。しかしたった一人だけは絶対に諦めなかったのです。

 

三途の川も2回も見たと言う。酸素は80ℓ流したと言う。毎日水の中で溺れている様だったと。本当に苦しいを超えて苦しかった日々。

 

苦しくて苦しくて、とにかく呼吸が出来ないのは苦しかったと。しかしどれだけ苦しくても、絶対諦めない。

 

自由に動かない身体がとにかく悔しくて、いつも『このやろう〜』心の中でそんな自分に何度も何度も繰り返したと言う。

 

生きてやる!例えみんながダメだと思っても、医師がダメだと言っても、ただひとつ。俺は死ぬ訳にはいかんのよ。

 

社長としてやりたい事がまだまだある。やらなければいけない事がまだまだある。

 

たった0.1%の可能性にかけて。100%死ぬのでないのなら、その0.1%にかけてやる。

 

水の中に溺れている感覚で、生きるか死ぬを彷徨いながら、酸素を80ℓ流す事で、普通なら苦しい数値が、血中酸素飽和度が80%が楽に思えたと言う。

 

とにかく俺は生きてやる。

 

生きたいと言う強烈な思いが流れを変えるのです。数値が90%となり、呼吸も少しづつ楽になり、酸素なしでも生活出来るまで回復。

 

しかしその後は過酷なリハビリ。1年半かかると言われたリハビリも2ヶ月で結果を出す。

 

この病院で1番リハビリを頑張ったと言われる程、動かない自分に『このやろう〜』

 

とにかくリハビリに明け暮れる。死ぬわけにはいかんのよと、がむしゃらにリハビリに取り組み続け。

 

生きてやる!ただただ、俺は生きてやる。この気力こそが、今生かされた命だと何度も繰り返される。

 

諦めたらそこで終わり。どれだけダメだと言われても、自分だけは何が何でも絶対に諦めたら終わりなんだと。

 

そして見事退院となるのです。退院の時7人の看護師さんが見送って下さったと。3人の看護師さんが涙で見送ってくれた事が忘れられない。

 

それは、この病棟から退院した方は久しぶりの事だったと。私達も頑張っただけに嬉しかったですと、涙でお見送りしてくれたと言う。

 

 

 

 

 

あの日『せめて70まで生きたかった』私も同じ状況なら普通に言う言葉。でも今回のおやっさんの、俺は生きてやるんだ。強い思い。

 

医師が無理だと言おうが、周囲が諦めようが、おやっさんの生きてやる強い思い。

 

入院で17キロ痩せた身体も、入院前より元気な姿。完全元通り以上に、前より元気になりましたよの言葉。

 

おやっさんの絶対諦めない気持ち。今後の生き方に大きく刺激をうけました。

 

諦めたら終わり。目の前でノンストップで笑って話し続ける姿見て、命も勿論、人生色んな大きな壁一つひとつ。全て諦めたらそこで終わり

 

人一倍強い気持ちで諦めなかったら、確実に乗り越えられるを教えて頂きました。

 

好きな人の為。好きな事の為。好きな物の為。好きな時間の為。絶対に死ぬ訳にはいかんのよ。

 

カッコよ過ぎるねおやっさん。退院おめでとうございます。

 

そしてやりたい事やり抜き、走り続けるその姿カッコ良すぎます。

本日も大切な方と、より笑顔多い華金となります様に👋

ショックな出来事編 犬のふく。腰を振り過ぎて、小さい体に大きなでろ〜ん。顔はうっとり目はうつろ。パパふくがおかしいっ!焦る子供たち。そりゃそうだ。凄いでろ〜んなのだから。そんな事より、大人の階段を登り切ったギャップに戸惑う父。

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-おすすめ記事, なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今までの失敗が、ついにセクシーに変わる時!

今までの失敗が、ついにセクシーに変わる時!

昨日は突然アンケートありがとうございまし …

距離と時間の長さは、刺激の大きさ!

距離と時間の長さは、刺激の大きさ!

来月いよいよ香川へ。   定期 …

愛は笑顔となり、その笑顔は連鎖し続けていくもの!

愛は笑顔となり、その笑顔は連鎖し続けていくもの!

母親を連れて、プチ旅行中。   …

遊びを極める事が出来た時、仕事で困ったが消えていく!

遊びを極める事が出来た時、仕事で困ったが消えていく!

『楽しい。こんな楽しいダンスは初めてだ』 …

出逢う人に大きな福を!

出逢う人に大きな福を!

雪降る大晦日、旅行から帰ってすぐに向かっ …

支援センターひらばり

名古屋市天白区元植田1丁目202 金光ビル1F西
052-800-2900

介護支援センターもとやま

名古屋市千種区東山1丁目35番地
052-734-7855

支援センターしょうわ

名古屋市昭和区長池町2丁目22番地の1
052-852-5301

支援センターおおす

名古屋市中区松原2丁目16番7号
052-211-9989

支援センターみずほ

名古屋市瑞穂区下坂町2丁目30番地 シティパレス堀田
052-602-7511

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

pagetop