なぎブログ

どうしても嫌いなんですは、ダメなんです!

投稿日:

『もしかして。。。』

 

 

昨日朝。味噌汁の味が全くしないのです。こんな味がしないなんて今まで初めての事。

 

 

『もしかして。。。』

 

流れるテレビは感染者の話。はじめての事。味が全くしないのです。

もしかしてと妻に伝えるのです。

 

 

すると。そこは驚く事なく

 

 

 

やや高めのトーンで

 

 

 

 

 

 

〜わかったぁ?

 

ん?

 

味噌がりなかったんだわぁ!

 

へ?

 

味音痴だからバレんかなぁって思ってたけど、やっぱレたぁ?

 

 

 

 

たけしさん風な、ばかやろ😤心が叫んだもの。だってお湯を飲んでる様でしたからね🤣

とにかく誰もが認める味音痴。と言うと、何だか嫌な気分ですので🤣何を食べてもとにかく美味しく食べれる、素敵な身体と言い直しです🥰

 

この世に不味いものはない。断言する程。しかし、たったふたつ苦手な食べ物があるのです。

 

長野県民のお土産を思い出すだけでも、身体がブルブルしてしまう、バッタと蜂の子。

 

味は美味しかったのですが、あのプルンとした見た目と

完全バッタの形が何故かブルブル。長野県民の2人はへぼ?イナゴと言っていました。

美味しいじゃんって、パクパク食べるのです。

 

本当美味しいのは、しっかり認めます。しかし見た目が私のデータには入力されていないだけ。

 

私の食べ物データに、2つはまだ入っていなかっただけ。

 

頂いた命を悪く言って申し訳ない無いのです。確かに味は美味しいのです。しかしどうしても、この身体。目が拒否するのです。

 

そこで感じた事。苦手な食べ物がひとつも無かった私。しかし昨年ついに現れてしまった、苦手な食べ物。

 

でも昆虫はとても栄養あっていいよと、以前無印良品のお土産コオロギのせんべえ。

黒い粒々がきっとコオロギ🦗なのでしょうね。

 

これ身体にいいよなんて言われるものならば、抵抗ありながらも、へぇと身体はブルブルする事はないのです。

 

やはり見た目が、脳に入力されてないのがただひとつ。小さい頃に出逢えていたら

絶対パクパクもの。味は美味しいのです。

 

でも勝手に身体が、うぅっと拒否してしまう。

 

もうこうやって書く事で、更に脳へ苦手意識をインプットしている。これがいけないと感じる程。

 

苦手だ苦手だ。どんどん苦手になってしまったイナゴと蜂の子。

 

昔恩師に言われた、好きになる努力。どうしても苦手な人間関係ネタと同じでしょうか🤣

 

誰に相談しても、それはあの子がいけない。絶対間違っていないと思い相談したら、それは貴方がいけない。うっそだ😱

 

まさに同じでしょうか。

 

今もとても仲良い関係なのも、あの好きになる努力をしたおかげ。

 

よし。今度長野企画では、美味しいラブラブラブイナゴと蜂の子コースで皆様おもてなし🥰

 

 

 

しかし、昨日のお湯の様な味噌汁。なかなかなこの私でも感じた全くの

 

なし

なし

なし

 

出逢って25年。好きになる努力をせよと、妻には心込めてお伝えしたい🥲今朝の味噌汁。一体どうなる事でしょう。

 

本日も大切な方と、より笑顔多い1日となります様に👋

だいふく誕生秘話 仕事があまりにも占める割合が多過ぎるのであれば、楽しい職場作りを目指すのです。まずは事務所の働く環境作りから。そしてイベントの数々。そこの基準は自分たちが楽しいか楽しくないか。やらされてないかでどんどん採用していくのです。

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事


だいふくスタッフの楽しい日々

やっぱり仕事も勿論、休日や仕事が終わってからだって楽しくなくっちゃ。

『人生一度きり』

楽しく大笑いしていたいな

ここ楽しそう。私も行きたい。それいいじゃん。

などなどご紹介

とっことん楽しんだ方。

だいふく設立記念日の9月3日に、だいふく大笑贈呈でもっともっと

『大笑い』

こんなだいふくを、どうぞ宜しくお願い致します

以下の推奨ブラウザをご利用のうえ、JavaScript、Cookieが使用できる状態でご覧ください。

Google Chrome (最新版)
Microsoft Edge (最新版)
Safari (最新版)

Google Chrome (最新版)
Safari (最新版)

お問い合わせ