なぎブログ

どんな時も、明るく元気で笑顔は倍増!

投稿日:

 

ぇ?』

 

 

昔はクリスマスツリー🎄出すと、喜んで一緒に飾り付けしてたのに、ねえ?に対して返ってくる言葉は

 

 

 

うん

 

 

 

 

父ひとりでやり始める。

『ねえ?』

 

 

 

うん

だいぶ形となり、わくわくしてくる。サンタさんが、ここにプレゼント置いてくれるといいね🎁

 

 

 

『ねえ?』

 

 

 

うん

細かい飾り付けに、心躍りだす。楽しいよね。

『ねえ?』

 

 

 

うん

結構細かい鈴を一杯買ったんだね。昔、これよくやったよね。

やっぱり、わくわくするよね。これなら絶対サンタさん来てくれるよね。

 

 

『ねえ?』

 

 

 

うん

やっと完成したよ。最後まで、父ひとりなんだね。

きっと君は来ない〜♪

この歌がよぎったけど、その通りだったね。一人きりのクリスマスツリーだったよね🎄

 

 

まさかだね。

 

 

うん

父思ふ

サンタクロース

まず来ない

 

 

本当に父親居なくても、ゲームさえあればいいのでは。

 

妻がいない時、帰ってきてすぐに言うセリフがあるのです。

 

 

 

 

おかあさんは?

 

 

どこまでも存在薄い父。

 

 

父思ふ

お年玉まで

ないだろう

 

 

子供達、どんどん父から離れていきます。分かっていた事ではあるが、成長と共にどんどん離れて行く。

 

自分もそうであったが、25才で結婚して家を出る時の母の言葉を、今でもしっかり覚えている。

 

弁当をずっと作ってくれていた母が言った一言を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『これで最後なんだね』

 

 

自分も感じたもの。これで最後なんだなって。

 

子供は離れて行き、選んで下さる方がいるならば、彼氏や彼女や、友達ばかりとなり、いつしか家を出て、自分の家族を作り、時々帰ってきてくれるのかな。

 

 

自分も中学高校時代は、同級生が毎日の様に実家に集まっては、本当盛り上がったもの。しかし、今では正月お盆に帰る程度。

 

 

たまに帰ると、ごはん食べた?米はある?身体大丈夫?忙しくない?とにかく、息子の自分に寄ってくる

 

いつになっても、親はそんなものだと言う事。

 

例えクリスマスツリーを飾ってくれなくなっても、父よりゲームを選んでも、父より母親を大好きでも、父より友達が大好きでも

 

父想う

元気でいれば

それでいい

 

 

って、今からどんどん離れて行く為に、色んな想いを感じるのでしょうね。

 

 

しかし、そう思うと妻とは一番長い付き合いになるのですから、妻の存在って凄い事。

 

 

私も人生の半分以上、妻といますから、母親との時間なんて、軽く超えていくのでしょうね。

 

 

人は感情の生き物ですから、色んな思いを感じさせる毎日と思いますが、感謝し合って今年一年を終え、また来年も感謝しながら、過ごしたいもの。

 

 

 

 

 

しかし子供達。クリスマスツリーの反応も無いんだね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっ月曜日。どんな時も明るく前を見て、より笑顔多い1日となります様に👋

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

pagetop