なぎブログ

繋がっていく終わらない青春!

投稿日:

 

一目

 

驚くほど一目惚れした経験。22歳の夏の日の事。

 

見た瞬間可愛いって。その日からくる日もくる日も忘れられなくて。

写真を見てはドキドキして。好きになるって凄い熱量で。

 

正面より斜め後ろの姿が、とにかく大好きで。可愛さの中にもカッコ良さもあり。見れば見る程思い止められなくて。

 

でも手に入れるには、ハードル高かったのです。

 

免許がいるのです。勇気出して踏み出した世界。オートバイの免許🥰

 

瀬戸朝香さん主演の、『終わらない夏』と言うドラマで、加山雄三さんの息子さんが乗っていたオートバイに一目惚れ。

 

このドラマは後々盗作となり、その後全く姿を消してしまう訳ですが、その終わらない夏のドラマで見たオートバイがとにかく、欲しくて欲しくて。

 

当時ネットで調べられる時代ではない為に、オートバイ屋さんに行っては聞いて周り。

 

やっと分かった名前が、SUZUKIのSWー1。250CC。そして調べてもらうのですが、どこにもなくて。

 

希少車と言われ、販売しても全く売れなくて、一年で廃盤になったと言うオートバイ。

 

北海道にあるとすぐに取り寄せて頂き、希少車だけに驚きの額でした。乗り出し価格82万円。夜勤をとにかく入れてもらい、お金貯めて、車校に行くと同時に購入。

 

目標があると、とにかくわくわくしたもの。そして22歳の夏。ドラマ、終わらない夏で出逢えたオートバイと、

終わらない

 

の始まり。

 

きっかけをくれたオートバイなのです。

 

その後結婚したり、会社辞めたり、子供と出逢えたり、夢中になるものが変わってきて、全く乗らなくなるのです。

 

しかしずっと売れなくて。それは父親の一言。

 

これは絶対売ったらいかんぞと。父親も気に入っていたオートバイで。余計な一言残して、亡くなってしまうのです。

 

でも乗らないものは乗らない。売りに行こうと思っていると、お父さんのその想いを大切にしたいと、35歳の時に住さんが譲って欲しいと。

 

同じ様に住さんも乗らなくなり、するとその想いを繋いで下さったのが、ひでさん。雨の納車でした。

そしてひでさんも乗らなくなり、もう売ろうとなった時に、次は三さんが想いを繋いで下さるのです。

 

お父様の想いをと。でもこの想いはもう迷惑かけるから、本当いいですからねと。

 

皆さん父の想いを繋いで下さるのです。

 

そして今回、一人の男性が想いを繋いでくださり。車校に通い免許取得。彼はこの事はここで知ると思うのです。また大きな重荷になるのか、幸せなのか🤣

 

整備してもらい、納車したと一枚の写真

13年共に過ごした、一目惚れしたオートバイ。そのままナイトツーリングすると言う事で、私も仕事終わりに、集合場所へ向かったのです。

 

車から見る姿。あの頃の気持ちになったものです。ずっと傍に居てくれるオートバイ。幸せですね。

 

そして、どんな気持ちで走ってるんだろうと、眺めながら。よく行ったいつもの場所に着いて、納車撮影。

お祝いだからこそ、しっかり飾り付け。すると途端に土砂降り🤣

 

何故かいい事が起きる出逢いやスタート時は、はじまりはいつも雨。

 

でも思った事。あの日、一歩勇気出したからこそ、同じ想いの方々と出逢えて、そしてそこから色々繋がっていくのだなって、改めて感じた一日となりました。

 

 

 

 

 

『おめでとうございます』

まだまだ終わらない青春。頼むね。

 

本日も大切な方と、より笑顔多い一日となります様に👋

なぎ

よみこみ中...

大福

ボクたちを押した分だけ、大きな福が届くからね

▲ だいふくボタン

この『だいふくボタン』は、熱田神宮で祈願し、実際に大きな福を詰め込んであります。

うまく動かないときは?

-なぎブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勇気を出して飛び出てみると驚きの未来!

勇気を出して飛び出てみると驚きの未来!

昨日は、一人の人生を変えた、6つ下の高校 …

心強くなれば、限界レベルは上がっていく!

心強くなれば、限界レベルは上がっていく!

深夜の2時   高速でひとっ飛 …

いつまでも輝ける環境作り!

いつまでも輝ける環境作り!

毎年、新年会に家族全員呼んで頂ける会社さ …

愛する事は、心と身体に変化を起こす!

愛する事は、心と身体に変化を起こす!

大黒くん♂️ …

色々乗り越えた経験こそ、思いやりが増えるもの!

色々乗り越えた経験こそ、思いやりが増えるもの!

村長さん。村作りされました&#x1f60 …

pagetop